スーパービームヒーター よくあるFAQ

スーパービームヒーターに関するFAQ集です。

ビーム径はどの位まで絞れるのでしょうか?

実用範囲で最小φ1.3mmまでです。
ビーム径はファイバと集光レンズの組み合わせによって決まります。
例えば、φ3mmのファイバと1倍の集光レンズでは、集光径はφ3mmですが、
集光倍率の異なるレンズの組み合わせにより、さらに絞る事が可能です。
集光レンズは集光倍率が1倍と2/3倍を標準品としてラインナップしております。
φ2mmのファイバ(オプション)と2/3倍のレンズとの組み合せによりφ1.3mmとなります。

バンドルファイバは最大何分岐まで可能でしょうか?

装置1kW → ファイバー出射端φ5mmの場合で4分岐までとなります。
装置300W → ファイバー出射端φ3mmの場合で2分岐までとなります。

ランプの寿命はどの位でしょうか?

ランプ寿命とはランプの規定使用時間に到達したとき、又は初期照度(パワー値)から3割減衰時の場合をいいます。

装置1kW規定時間 → 1500h です。
装置300W規定時間 → 1000h です。

集光部の最高温度は何℃でしょうか?

熱電対での値として集光部中心で1000℃以上昇温します。
(φ5mmファイバー及び2/3倍レンズ使用時)
但し、被加熱対象物の種類や色などにより、温度や昇温スピードは変わります。

サンプル実験は行えるのでしょうか?

基本的には当社で行いますが、ワークが出せないサンプルについては、デモ機の有償レンタルも行っております。

どういう用途で使われる事が多いのですか?

ハンダ付け / 樹脂の加熱、溶融 / 電子部品その他異形部品の極小加熱、シュリンク。

1. ハンダ付け

  • カーエレクトロニクス(ハイブリッドカー、電気自動車 等)
    カーナビゲーション、エアバックセンサ、ABSセンサ、エンジンコントローラ、二次電池
  • 移動体通信
    携帯電話、水晶振動子、水晶発振子、高周波部品、小型モーター、LED素子、有機EL素子
  • 家 電
    光ピックアップ、デジタルカメラ、VTRバランサー、液晶TV、他

2. 樹脂の加熱、溶融

  • 医療用機器
    カテーテル、内視鏡、医療容器、他
  • コスメティック
    化粧品容器 溶融、充填

3. 電子部品、その他の極小加熱

  • 異形部品、コイル端末、磁器ヘッド、他

ハロゲンヒーターとはどう違うのでしょうか?

ハロゲンヒーターは集光部以外へも光があたります。
スーパービームヒーターは発光(キセノンランプ)した光を楕円鏡で集光し、ファイバーへ光を取り込み、伝送された光が光学レンズにより集光され発光しますので、漏れ光の無いクリアーな集光光を得る事ができます。
よって隣接部位への熱影響がなく加熱することができます。

外部からのコントロールは可能でしょうか?

本体背面D-SUB端子より入力信号によりコントロール可能です。
(ランプON、シャッター開閉、絞り板調整 等が可能です)

評価用機材の貸出、 ご質問、見積などの無料相談は メールまたはお電話で
ISO9001:2008 認証取得