製品案内
用途別事例
サポート
会社案内
お問い合わせ
Language : 
HOME > 製品案内 > 紫外線照射装置 > UVB-300/850/1800
紫外線照射装置 UVB-300/850/1800
  • 特長
  • 用途
  • 仕様
UVB-300 写真

紫外線照射装置 UVB-300は、紫外線照射強度365mmを主波長とした紫外域に高い輝線スペクトルを保つ超高圧水銀ランプと、紫外域において80%以上の反射率を持つ楕円反射鏡とを組み込んだものです。
紫外線硬化に有用な紫外域が強く、熱発生の原因となる可視域、赤外域がほとんどないスペクトルが得られます。
また可視域、赤外域をカットし熱発生を抑えるフィルターをご用意しております。

特長

紫外線照射装置 UVBシリーズの特長は以下の通りです。

  • リモート機能
    シャッター、光量コントロール、ランプON/OFF操作が外部よりコントロール可能
  • 光量コントロール
    絞り板の内蔵により連続的に光量コントロール可能
  • プリセットランプ方式採用(※UVB-300のみ)
    ランプ交換時の位置調整が不要なため、メンテナンスランプ交換作業が簡単に行えます。
  • 高効率集光光学系採用
    姉妹機850W、1800Wともにワンランク上の高照度を実現

主な使用用途

  • チップ部品固定
  • LD光ディスクの接着
  • 光ピックアップ部品の接着
  • コイル巻線の固定
  • 磁気ヘッド、ガラス、レンズの接着
  • ファイバー被覆の硬化
  • 液晶表示板の封止

分光特性

分光特性

照射例

照射例

製品写真

UVB-300 製品写真
UVB-850 UVB-1800製品写真

使用上の注意

  • ランプ不点灯の恐れがある場合には、再点灯は消灯後5分以上冷却してから行って下さい。
  • 点灯中の装置を移動したり、装置に対して振動や衝撃を与えないで下さい。ランプ切れの原因となります。
  • 装置及び光ファイバーから照射する紫外線は強力なので、絶対に直視しないで下さい。
  • 火災の恐れがあるので、光ファイバーの出射端や装置に布やセロファンなどの可燃物を巻き付けたりしないで下さい。
  • ランプの点灯中は加熱の恐れがあるので、吸排気口を塞がないで下さい。
  • ランプの空冷及び感電防止のため、装置のカバーを取り外したり、上部扉を開けたままで使用しないで下さい。上部扉を開けた状態では電源が入らないように設計されています。
  • 定格内でのご使用をお願いします。