HOME > 製品案内 > スーパービームヒーター > SBH-1000A(キセノン1kWタイプ)
スーパービームヒーター SBH-1000A(キセノン1kwタイプ)
SBH-300A 写真

スーパービームヒーターSBH-1000Aは、バンドルファイバーと集光レンズの組合せにより点光源やスリット状の光源等様々なワーク形状に合致した加熱を非接触にて行うことが出来ます。
また、はんだごての様な外的環境に左右されない再現性が可能です。

特長

スーパービームヒーター SBH-1000A(キセノン1kWタイプ)の特長は以下の通りです。

  • 1kWキセノンランプの採用
    ファイバ入射部集光径を大きくとる事によりファイバの多分岐仕様が可能になります。
    ファイバ最大分岐数→ファイバ出射端Φ5で4分岐迄可能です。
  • アーク観察系
    ランプ交換に伴いXYZステージにランプを固定し最適な集光状態を容易に設定出来ます。
  • インテリジェントコントロール
    本体前面パネルで、シャッターオープン・クローズ、オープン・クローズ時間設定、光量調整(メカしぼり板による光量調整)、ランプ使用時間表示、等全ての操作が行なえるとともに後部Dサブコネクタによるパソコンなど外部信号による操作が可能です。

主な使用用途

  • 鉛フリーはんだでの自動化用熱源 (異形部品の極部ハンダ付工程他)
  • 樹脂の加熱、溶融 (微細ワークの極小加熱、医療用チューブなど)

動画

照射例

スーパービームヒーター SBH-1000A(キセノン1kWタイプ)の照射例です。

照射例

製品写真

製品写真
評価用機材の貸出、 ご質問、見積などの無料相談は メールまたはお電話で
ISO9001:2008 認証取得
ビームヒーターに関するよくあるFAQ