HOME > 用途別事例 > 熱かしめ用途
熱かしめ用途

エアヒーターやハロゲンヒーターを使用し、樹脂リベットの熱かしめや金属部品間の圧入などに使用できます。

樹脂リベットの熱かしめ

自動車ドアトリム リベット圧入前の溶融 〜 かしめ
  • エアヒーターの熱風を熱源として、極小加熱することができます。
  • ワークのサイズによりエアヒーターの先端吹き出し形状を変更することが可能です。
  • 温度やエアー量(流量)を変更することで、熱量のコントロールが容易です。

対応製品

金属部品間の圧入を行う

金属部品間の圧入を行う
  • 近赤外線による強いエネルギーで、金属部品を加熱し圧入します。
  • ハロゲンヒーターは立ち上がり時間が早く、金属部品を容易に加熱することが出来ます。
  • 専用電源のご使用により予熱、本加熱と使い分けることができます。
  • 近赤外線加熱なので、ワークに対しクリーンな加熱が可能です。

対応製品

評価用機材の貸出、 ご質問、見積などの無料相談は メールまたはお電話で
ISO9001:2008 認証取得