製品案内
用途別事例
サポート
会社案内
お問い合わせ
Language : 
HOME > 製品案内 > スーパーエアヒーター > デジタル温度調節器 DAC-8D
スーパーエアヒーター デジタル温度調節器 DAC-8D
  • 特長
  • 仕様
DAC-8D 写真

デジタル温度調節器 DAC-8Dは、スーパーエアヒーターの熱風温度を精密にコントロールします。
スーパーエアヒータと接続するだけで、細かな温度設定及び、温度管理を容易に行えます。
製造条件の安定化(再現性)を望むお客様にお勧めいたします。

取扱説明書

特長

デジタル温度調節器 DAC-8Dの特長は以下の通りです。

  • 安定した熱風温度
  • 全温度範囲でオートチューニングが可能です。
  • 立ち上がりの早いエアヒータに適した制御方式を採用しています。
  • 小型・軽量のコンパクトサイズです。
  • 上限、下限温度警報機能などによって安全確保のための回路、作業手順作りのお役にたちます。

主な使用用途

SENタイプのエアヒーター(温度センサー内蔵タイプ)などとの組み合わせにより、下記のような精密な温度管理が必要とされるスポット加熱用途に適しております。

  • ハンダの予備加熱、本加熱(特に鉛フリーハンダにおいては、予備加熱が有効)
  • 樹脂金属製品のバリ取り、切断、曲げ加工
  • 接着剤、インク、塗料の乾燥
  • 巻線コイルの曲げ加工
  • ガラス加工
  • その他、部分加熱用途

動画

製品写真

製品写真

使用上の注意

  • 電源入力端子の接続は電源供給ラインが切断されていることを確認してから行って下さい。
    本器の電源スイッチがOFFであることを確認してから、端子台に接続して下さい。
  • 本器に分解及び、改造を加えないで下さい。
    お客様の改造によって生じた故障・事故などに関しまして、弊社はいっさいの責任を負いません。
  • 本器の配線の間違いは、故障の原因になり、また危険な災害を招く原因になります。計器への通電前に、配線が正しく行われているかご確認下さい。
  • 定格内でのご使用をお願いします。